なでしこ健康生活の発芽玄米炊飯器で発芽玄米・酵素玄米を炊いてみました。

玄米生活を続けてきましたが、
もっと簡単に美味しく玄米を炊きたいという思いから、
ずっと検討していたなでしこ健康生活の発芽玄米(酵素玄米炊飯器を購入しました。

 

なでしこ健康生活の「超高圧圧発芽玄米炊飯器」はアマゾンや楽天、購入できるところは
いくつかありますが、やはり保証や特典もしっかりしている
こちらの公式サイトがおすすめです。
なでしこ健康生活

 

私はこちらの公式サイトから購入しました。

 

 

なでしこ健康生活の酵素玄米炊飯器が届いた

 

届いた箱はとても大きく重たかったです。

 

 

といってもこの箱の中には炊飯器だけでなく、
特典のものも入っているから大きいのですよね。
ダンボールの中にはさらに酵素玄米炊飯器の箱がはいっていました。

 

 

そして特典のものたちです。

 

 

炊飯器は大きいと聞いていたけど、それほど違和感はなく、
思ったとおりの大きさでした。

 

 

電源コードはしまえないタイプ。

 

 

炊飯器を上から見るとこんな感じです。
ピンクで可愛いです。

 

 

普通の炊飯器と違うところは、超高圧なので、圧力鍋のような、蒸気を出すものがついています。

 

 

ここのレバーをまわさないと、蓋は開きません。
レバーの後ろの丸いところが蒸気口のなるのでしょうか。

 

 

ダブルパッキの内蓋も取り外し可能です。

 

 

ダイアモンドコーティングの内釜は熱伝導がよさそうなしっかりとした内釜です。

 

 

付属品の蒸し器を使えば、蒸し物も出来ます。

 

 

こちらが炊飯の設定画面。
16通りのお好みの味機能がついてるらしいけど、
使いこなせるかな〜
設定をすると音声ガイドがついていて、その都度音声がナビゲートしてくれます。
音声の音がけっこう大きいのでどうかな、と思ったけれど、
音の大きさは調整できました。

 

 

 

なでしこ健康生活の酵素(発芽)玄米炊飯器で炊いてみた

 

いろいろな炊き方やレシピ、煮物料理やパンなども作れるみたいだけど、
特典で生きている玄米や酵素玄米ブレンドなどがついていたので、
この特典を使って食べてみようと思います。

 

これらの特典がついているので、発芽玄米炊飯器が届いてたら、
すぐに酵素玄米や発芽玄米が炊けるところが嬉しいですよ。

 

 

それでは特典でついてきたものご紹介します。

 

生きている玄米3キロです。

 

 

玄米酵素ブレンドです。
酵素玄米にあった雑穀をブレンドしています。

 

 

なでしこブレンドです。
こちらも国産雑穀のブレンド。
酵素玄米ではない時に使ってみようと思います。

 

 

酵素玄米には欠かせない塩です。

 

 

そしてこの本はちょうど欲しかったのです。
酵素玄米の炊きかたと、酵素玄米のアレンジレシピやいろいろな料理が載っています。

 

 

これだけの特典が揃っているので、すぐに酵素玄米が炊けちゃいますね。
このなでしこ健康生活の発芽玄米炊飯器を購入しようと
考えた時に、いろいろ口コミを見て調べようと思ったのですが、
なかなかなでしこの発芽玄米炊飯器の事を細かくレビューしているブログとかが
見つからなくて、ずいぶん探しました。

 

同じ思いの人がいるかな〜と思ったので
ここで詳しくレビューしたいと思います。

 

さっそ「はじめての酵素玄米」の本を見ながら酵素玄米を炊いてみることにしました。

 

使用したのは生きている玄米、玄米酵素ブレンド、塩です。

 

 

生きている玄米に酵素ブレンドと塩を入れました。

 

 

水を入れて泡だて器でゆっくりかき混ぜます。

 

 

かき混ぜる時間は8分です。
けっこう長いですね。

 

 

8分かき混ぜ終了です。

 

 

このまま発芽玄米炊飯器に入れて炊いていきます。
まずは発芽させてから炊くので発芽時間を6時間で設定しました。
炊飯は6時間後にスタートです。

 

なでしこ健康生活の発芽玄米炊飯器は設定する時に
音声案内が流れます。

 

けっこう大きな音声案内でしたが、音量は調整できます。
私は使い方がイマイチわからなかったので
この音声案内はけっこう役に立ちました。

 

炊飯がスタートして、蒸気を排出する時の音が、
まるで機関車みたくて笑えます。
シュー、シューポッポー、、、みたいな感じなのです。

 

蒸気が排出される時も音声で案内があります。
蒸気を排出する時の音もけっこう大きいです。
朝炊けるようにタイマーをかけると、
この蒸気を排出する音で目が覚めたりしました。

 

でも蒸気を排出する時間はそんなに長くはないです。
この時に、玄米のすごくいい匂いがしていて、幸せになります。

 

 

酵素玄米炊飯器で発芽玄米が炊けました!

 

そして炊けた状態です。

 

 

この状態は発芽玄米です。
もちろん、このまま食べても美味しいのですぐに食べました。
香りがよくてモチモチした食感ですごく美味しいです。
玄米ってこんなに美味しいんですね。
いままで食べていた玄米はなんだったのでしょう。。。。
わざわざ発芽玄米を買わなくても家で発芽玄米ができてしまうのはすごく嬉しいです。
発芽玄米炊飯器はけっこう高価だったけど、
発芽米を買わずに済むと考えると、コスパは良いのではないかと思います。

 

 

酵素玄米にするには3日以上かかりますが、
それまで待たずに毎日食べ続けることにしました。

 

1日目は発芽玄米でいただきました。

 

 

ずっと保温にしたまま、二日目も発芽玄米でいただきした。
2日経っても、固くならずモチモチです。

 

 

酵素玄米炊飯器で3日寝かせました

 

3日目。。。だんたん色が濃くなってきました。
このあたりから酵素玄米として食べられますね。
モチモチしていて、風味もよくて美味しいです。
このまま保温し続ければ1週間ぐらいは酵素玄米が食べられそうですが、
毎日食べていたので、少なくなってきてしまいました。

 

 

でも発芽玄米も酵素玄米も美味しくて簡単にできるので、
なでしこ健康生活の発芽玄米炊飯器は、
玄米生活を送っている我が家では欠かせない存在になりそうです。

 

いろいろレシピをアレンジして楽しみたいと思います。

 

 

 

なでしこ健康生活公式サイトはこちら

 

 

玄米とは思えない食感!熟成が進むと旨みがアップ!

 

玄米といえばボソボソとした食感であまり美味しくない、
というイメージを持っている人は少なくないでしょう。
いくら健康に良いとはいっても、マズイと思うものを毎日の食事には摂り入れにくいですよね。

 

けれど、酵素玄米は違うんです。
酵素玄米とはそもそも、玄米に小豆や塩を入れて炊飯したものを
数日間そのまま保温して熟成させたご飯のことをいいます。
最近、健康や美容に意識の高く、
マクロビやオーガニックを中心的に考える人たちの間で話題に上がって存在が知られてきたものです。

 

最近では健康に良い和食が世界中でブームを起こしていて、
海外のほうから逆に玄米が良い!
という話が伝わってきて、いまでは日本でも酵素玄米を取り入れる人が増えてきているんです。

 

この酵素玄米は数日間保温をつづけること軟らかくなり、
胚芽に含まれているビタミンやミネラルなどの豊富な栄養が身体で消化しやすくなるという特徴を持ちます。

 

白米を炊飯したまま数日も置いたら、
カピカピになったり腐ってしまったりしますが、
酵素玄米ではそんな心配はいりません。
その名前が示すとおり「発酵食品」なので、
炊飯器の中で70℃程度の一定の温度でずっと保温され、
また菌が生きている酵素玄米は、およそ10日以上経っても腐らないのです。
それどころか、発酵が進むことにより味に深みが生まれ、より美味しくなっていくのです。
また、消化は早い一方で、腹持ちも長いのも利点です。

 

熟成されてもっちりと変化した玄米は、まるで白米のようなやわらかい食感でまるで違う美味しさを感じられるはずです。

 

一緒に炊飯する小豆も熟成されて甘みと旨みがさらに加わり
、炊き上がったご飯に深い風味を加えてくれます。
白米よりも旨みが強く、癖になるおいしさといえるでしょう。

 

一般的な玄米だと、硬くてぱさついていて、消化もあまりよくないため、
食事の際にはよく噛まなければいけません。

 

酵素玄米は軟らかく消化吸収も早くなっているので、あえて意識してよく噛む必要はないのです。

 

食感の面でも味わいの面でも幅広い方に受け入れられる酵素玄米は、
栄養もたっぷりなのでまだ小さな子どもから高齢者の方々までどんな方にも美味しく頂いてもらえるはずです。
消化が早いのでエネルギーへの転化も早く、いきいきとした日々の源になってくれることでしょう。 そして特に女性の方にうれしい情報として、酵素玄米を食べるとお通じの改善がかなり期待できるのです。

 

酵素玄米に含まれている豊富で活動的な酵素と、
玄米にもともと含まれている食物繊維が腸のはたらきを活発にしてくれるので、
快適なお通じを実現してくれるのです。

 

効果が出るまでは個人差がありますが、早ければ食後すぐ、遅くとも1〜2日間で実感できるはずです。
お通じが改善すると老廃物がスムーズに体外へ排出されるサイクルができあがりますから、
食事量を減らさずとも体形が改善され、体重も落としていけるはずです。

 

そんな効果が期待できるので、酵素玄米は食べれば食べるほど痩せられる期待が持てるのです。
さらに、炊飯時に玄米と一緒に炊く小豆には「サポニン」という成分が含まれています。
漢方薬の原材料としても使われているこのサポニンは、
肥満解消やコレステロール低下、血行促進、免疫力の強化、抗酸化作用などの効果が期待できる成分です。
また、むくみの改善作用も期待できるので、女性にはさらにうれしいポイントではないでしょうか。 このように抜群の栄養を含み、なおかつ美味しく頂ける酵素玄米は健康と美容のために役立ってくれる魅力ある食品です。
最近では日本の食卓からもご飯の摂取量が減ってきているといいますが、
マクロビオティックの考え方では穀物を食事量全体のおよそ4〜6割を食べることを推奨しています。
この穀物を酵素玄米に替えることで、
理想的な食生活バランスにより近づけることができるはずです。

美と健やかな体が手に入る玄米

 

元々の栄養がなくなってしまっている白米

 

世界でも有名な方々が実際に行っているものの一つに”マクロビオティック”というものがあります。
マクロビオティックは、健康で長生きするための方法とされており、その一つとして食生活の改善が挙げられるのです。
また、これを契機に”玄米”を食することで健康体が得られると取り上げられるようにもなりました。
玄米と言えば日本ではかつてよく食べられていたわけで、このような食事をメインとすることで、マクロビオティックを行っていることになり、極端な体重増加の抑制や、生活習慣病にもかかりにくくしてくれるのです。
このことから、世界の無形文化遺産として和食が認定され、世界でも長寿の国として知られている日本の米を食べるという習慣がより注目されるようになったと言われています。

 

そして、マクロビオティックが勧めていることの一つに、食材は手を加えていない状態でそのまま食べてほしいというものがあり、これは米も例外ではありません。

 

白米にする時に取り除かれてしまう部分には、多くの栄養が含まれているのです。
取り除かれてしまう部分としては、”胚芽”と”ぬか”が挙げられ、これらの中にはビタミンやミネラルといった他にもフィチン酸のような抗酸化物質や食物繊維も多く含まれていると言われています。
白米にすることでそのようなものが取り除かれてしまうわけですから、白米は玄米と比べると栄養的には非常に価値のないものとなっているのです。

 

さらに胚芽部分には、種子が成長していくための栄養がたくさん含まれているとされています。
また、籾殻を取り除いただけの玄米は置いておくだけで発芽するとも言われている生命力が高いものですので、やはり米の栄養を摂ることを期待するなら玄米を食するのが一番なのです。
白米から玄米に変えるだけで、私たちが生きていく上で必要とされている栄養の大部分が摂取できるとも言われています。

発芽玄米にすることでより食べる時の抵抗をなくす

 

味も栄養も玄米を上回る発芽玄米の魅力

 

私たちが足りないと言われる重要な栄養として、マグネシウム、ビタミンB群、食物繊維がありますが、玄米を食べることでこれらの栄養が摂れると言われています。
ただ、玄米は固くて美味しくない、乾いたような感じが苦手、玄米を食べると胃がおかしくなる、といったように玄米が一部の人から敬遠されているのも事実です。
いくら、栄養があるとはいっても、このような状態では食べ続けるというのは難しいでしょう。
そのような方々でも抵抗なく食べられるようにする方法として、玄米そのものを発芽させてから食べるという方法があります。
いわゆるこれが”発芽玄米”であり、発芽させることによって、玄米に含まれているアブシジン酸と呼ばれる毒を働かなくすると言われているので、胃に不調をもたらすようなことはなくなるのです。
ちなみに、アブシジン酸は植物ホルモンの一つであり、玄米にとっては発芽の調整を行うといった点から良いものとされていますが、私たちにとっては、良くない成分として知られています。

 

では、実際に玄米はどのように発芽させればよいか?というと、これはとても簡単で、水に付けてあげるだけで発芽させることが可能なのです。
水に付ける際は、胚芽が0.2mmから0.5mmほど膨れるぐらいまで水に付けてください。
そうすることで、前述の通り、アブシジン酸の働きがなくなりますので、心配することなく玄米を食することが可能となるのです。
また、発芽玄米にするメリットはアブシジン酸のみならず、味などもアップすると言われています。
味などがアップすることで、玄米を食べた時の違和感がなくなり、より白米に近いものとなるのです。
そして、玄米はそのまま食べるのはもちろん、カレーや炒飯といったようにあらゆる食べ方が可能ですので、ご家庭の健康のためにもぜひ、玄米を食べる習慣を試してみてください。

発芽酵素玄米…それは酵素玄米がグレードアップした優れもの!

 

美容や健康に気を使われている方なら、「酵素玄米」という言葉に聞き覚えのある人も少なくのないのでは?この酵素玄米とは、玄米に小豆や塩を入れて炊き、数日間熟成させたご飯のことをいいます。

 

この酵素玄米には、枚挙にいとまにないほどの美容や健康を増進させる効果があるとされています。その一例として、便秘解消、痩身効果、アンチエイジング効果、シミやシワの予防、そして骨粗しょう症の防止など…あらゆる面で人の身体に役立ってくれる効果が目白押しなのです。

 

この酵素玄米は、熟成されることで玄米にありがちなパサパサ感がなくなり、もち米のようなもっちりとした食感が得られるため、従来の玄米が受け入れられない人からも広く支持されています。

 

ただでさえこれだけ美容健康に役立つ酵素玄米の力をさらにアップさせたのが、「なでしこ式酵素玄米(発芽酵素玄米)」です。発芽玄米そのものが玄米の栄養価を最大限に得られるものですが、炊飯時には小豆のほかに数種類の雑穀を加えて、それぞれの健康効果を相乗させたのが「なでしこ式酵素玄米」なのです。日本人の食の基礎となるお米がパーフェクトフードへ進化した食品だといえるでしょう。

 

酵素玄米の難点は、普通のお米の炊飯のように簡単には炊き上げられないことでしたが、この点も「なでしこ健康生活」という炊飯器を使うとスイッチひとつで発芽から炊飯、熟成まですべてのステップが行えるようになったのです。

 

通常の炊飯と同じプロセスで栄養満点の酵素玄米をご飯としていただけるのですから、なんのストレスなく食べ続けることができるでしょう。

 

日本人の摂取カロリーの半分以上は、主食であるお米から取り入れているのをご存知でしょうか。これはつまり、お米から得られる栄養素が増えれば、それだけ身体に与える健康効果も高くなるということに他なりません。主食として日々つづけることで、美容・健康効果をみるみる得られることでしょう!

 

楽しんで取り入れたい、酵素玄米生活

 

週にたった一度でOK!いつでもほかほかの酵素玄米が味わえる

 

酵素玄米が普通の白米と違うところは、炊飯されたあとに2日間ほど、熟成期間が必要になるところです。通常の白米の場合、炊き上がってからも炊飯器に入れたままにしておくと、乾燥して色がついたり味が落ちていってしまいます。対して、酵素玄米は保温を続けるほど美味しく味がととのっていくのです。

 

そのため、一人暮らしなら一日に1〜2回酵素玄米を食べるとしても、週に一度炊飯を行うだけで良いのです。一度炊くと、数日間いつでも食べたいときに食べられる酵素玄米が炊飯器にあるという状態です。忙しいと炊飯するのも面倒ですので、自炊そのものが簡単になるでしょう。

 

ご飯がいつでも用意できている状態であれば外食することも減っていきますし、そもそもお米から栄養を豊富に取り入れることができますので、健康的な食生活へ近づけることができるでしょう。